マディ・ウォーターズの “19 Years Old”

友人のカリフォルニアのブルースマン、JC スミスとこの夏シカゴに遊びに行った時のことだ。彼の人脈は恐るべしで、シカゴの主要なブルースマンは皆彼の友達なのではと思えるほどだった。
 
JCは元マディ・ウォーターズのドラマーのウィリー・スミスと親戚にあたり、滞在中にシカゴのソウル・フード・レストランにて、JC スミスと故ウィリー・スミス氏の奥さんとの昼食に同席した。
 
マディの古い曲に “19 Years Old”  という有名な曲があるが、マディが彼女のことを歌ったものらしい。僕は、この歌は若くみずみずしい魅力的な女性のことを歌っていて、日本語で言うとさしあたり “娘十八、番茶も出花” に相当するものと、長い間思い込んでいた。歌われたそのご本人に会えたことは感慨深かった。
 
しかし、ここに書く前に、念のため語源を調べてみると、“番茶も出花” と言うのは少し意味合いが違った。


JC Smith is a cousin of the late great Willie “Big Eye” Smith, former drummer for Muddy Waters. While I was in Chicago this Summer, I had an honor to join a lunch with Mr. Willie Smith’s wife, for whom Muddy Waters wrote the famous song “19 Years Old”. 
 

Leave a comment

    Add comment