My second Winter in Chicago is approaching シカゴでの2度目の冬が近い

Five years ago I turned myself into a full time musician. It has been one of the best decisions I have ever made in my life, as my blues spirit needed to be set free. Being in control of my own music activities is the most rewarding experience, while it is also very stressful to take care of all the band business on my own. 

5年前に僕はフルタイムで音楽をやり始めたが、これまで決心したことの中で最良のもののひとつだ。自分のブルース心が自由を求めていたのだ。自身の音楽活動を自分でコントロールできるのは、極めてやりがいがある。その一方、バンドに関するビジネスをすべて自分でやるのは、非常にストレスも溜まる。 

  

The summer in Chicago was hot and humid as compared to that of the West Coast where I came from. But now that we are in October, the temperatures in the evening and morning are dropping. It feels that the Winter is knocking on the door following the short Fall here. 

シカゴの夏は、長く住んだ西海岸に比べると蒸し暑かった。10月に入って朝夕が冷え込むようになった。また、寒い冬の到来が近いことを感じさせる。 

  

Entering my second year living in Chicago, my time in this town has been mostly fun but also takes a lot of endurance out of me. 

シカゴでの生活も2年目に入った。これまでこの街での生活は非常にエンジョイできるものだったが、一方、この生活を続けるのには忍耐力も要する。 

  

Namely, some days are good that I am invigorated and motivated to continue doing what I am doing. Other days are such that I feel like I am spinning my wheels and want to pack up and go home. 

良い日もあれば悪い日もある。つまり、ヤル気に満ちて活動的な日もあれば、気分が空回りをして嫌になる日もある。 

  

In the long run, happiness is about making more good days than bad ones overall. 

思うに、長い目で見ると、幸福感とは如何にして良い日を悪い日よりも多くするかにあるのだろう。

Leave a comment

    Add comment