After Japan Tour 2018 Spring 日本ツアーを終えて

After one week of touring Japan, I came back to Chicago safely. Special thanks go to all the fans who came out to see my band, the club owners & staff, and the support musicians. 

一週間の日本ツアーを終えて、無事シカゴに戻りました。ライブにお越しいただいた皆様、お店のスタッフやバンドのサポートメンバーの方々にお礼申しあげます。 

  

In 1970’s, a big blues boom took place in Japan. I caught the tail end of it in my younger years. But in general, the current blues market in Japan has been against a strong head wind. Accordingly the newer generation blues artists are not fully recognized there as compared to in the US and other parts in the world. 

1970年代に日本でブルースのブームが起こったが、僕が若い頃ブルースにハマった時には、そのブームは終わりかけていた。昨今では、日本のブルース・マーケットは強い向かい風だ。したがって新しい世代のブルース・ミュージシャンは、アメリカやその他の国に比べると、遠く離れた日本では知名度が低い。 

  

However the modern blues music has changed its sound, as long as there is a gritty soul behind it, that is what keeps me in Chicago, the blues capital. 

現代的なブルースがそのスタイルをどんなに変えようとも、ソウルフルな音作りがその根底にある限り、ブルースの本場シカゴは僕を惹きつける。 

  

In the last five years I have been touring to Japan occasionally. I intend to continue reverse importing myself there in the future. Home is where your stomach is after all. 

この5年間に、アメリカから日本へしばしばライブハウス・ツアーを行なって来た。今後も自身を日本へ逆輸入し続けるつもりでいる。何と言っても、美味しい日本食からは離れるのは難しい。 

  

As of this June, I am looking forward to playing with J.W. Williams and the Chi-Town Hustlers regularly. I will be entering the next phase in my career in Chicago. 

来月6月初旬から、JW ウィリアムス & チャイタウン・ハスラーズでレギュラーとして演奏するのを楽しみにしている。シカゴでのキャリアは、次の段階に入ることになる。

 

Leave a comment

    Add comment